読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらり100名城めぐり

だらだらと日本100名城めぐりします

岐阜愛知コンプリートめぐり(計画編)

年明けての初100城めぐり。場所はどこにしようかと訪城リストページを見ながら思案するものの、まぁ今までどおり行きやすい城からだよなと目的地を決定。

f:id:kamomenosuke:20150309234127p:plain

以前から考えていた、名古屋を起点として岐阜・愛知の100名城を一気に5城めぐってみます。ただ「岩村城・岐阜城犬山城名古屋城岡崎城」の中でちょこっと遠い岩村城が距離的にネックです。

nagoyamap

日本100名城 おでかけラリーMAP:るるぶ.com

名古屋からの電車移動時間を調べると片道約2時間半(-_-;)。現地滞在時間を加味し往復に要するのは約7~8時間と見積もると、当日ほかの城をめぐる余裕はありません。ここはもう致し方なしと二泊三日で旅程を組みました。またこれまでの経験から、ある程度の距離であれば3城はめぐれると踏んで、なるべく100名城以外の城もめぐりたいと思います。

ざっくりとした予定はこんな感じ。

 

次に、100名城間の移動はあとで考えるとして、まずは名古屋までの移動と宿泊をどうするか。今回は限られた時間を有効に使うのが主題ですので青春18きっぷは不可(利用期間でもありませんでした。いまちょうどやってます3/1〜4/10)で、当然18きっぷより高いですが、前から東海道の移動ならこれいいなと思ってたものを初めて利用します。


JR東海ツアーズさんのぷらっとこだま。各駅停車の新幹線ではありますが「こだま」東京-名古屋間片道10,880円のところ、8,100円(差額2,780円)です。名古屋は仕事やプライベートで数回行ったことあるのですが「のぞみ」か「ひかり」を利用しました。自腹でお金出すわけじゃないので(^_^;)。なので、これがこだま初利用です。

ただし、今回は宿泊も必要なので新幹線とホテルがパックになったものを選択しました。名古屋出張パック|名古屋 出張パックをはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ 

※2人旅行だとこっちがよい。名古屋旅行|名古屋 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ

食事は外食、お風呂もホテルシャワーで充分なので、その時期最安だったホテル(確認して城めぐりに支障のない立地)を選択しホテル2泊+名古屋までの往復新幹線代(こだま)がパックになり代金22,800円。安っ( ゚д゚ )。それと、行きは朝一で問題ないですが帰りの新幹線はちょっと思案しました。最終日、岩村城へ行って帰っての時間を計算して名古屋発新幹線を予約し、これで決定申込ボタンをρ(・_・ )ポチッ

後日、ヤマトのセキュリティーパッケージが送られてきました。

s-tokai01s-tokai03

中には新幹線往復チケットと宿泊案内(A4用紙でホテルに提出します)。他はアンケートとドリンククーポンチケットです。

これで早々に足と寝床は確保しました。あとは当日までの体調に万全を期し、天気の神様にお願いするばかり。…って、計画編とかいいながら、行く城決めて新幹線とホテル予約しただけじゃねーか(# ゚Д゚)とご批判あるかと思いますが、今の時代とりあえず身体とスマホさえ持ってけばあとはYahoo!乗換案内とGoogleマップがどうにかしてくれます。ただし、依存する代価としてスマホの携帯用充電器だけは忘れずに。

あと、どシロート城メグラーとして事前に用意するものといえば、訪問する城の見学ルートを調べることくらいでしょうか。ホンモノの城郭愛好家の方々のように自分の脚で僅かに遺された土塁や堀跡を探すような専門的な見方が出来ないので、一般観光客がフツーに見るべき場所をいかに効率よく見て回るかを考え、お城の見学コースマップなどで事前にシミュレーションしておきます。100名城に含まれるようなある程度有名な城は、例えば「名古屋城 見学コース」とかググればPDFなんかが出てきてくれます。現地行けば配布してたりするんですが万が一入手できなかった場合に備えプリントアウトして持参します。と、なんだかんだいってこんな風に予定の城をあれこれ調べて脳内妄想してる時が一番楽しいのかもしれません(^_^;)

さて。帰ってきてからも年度末のドタバタで時間がなく、半月経つのに撮りためてきた写真整理が遅々として進まず(;´Д`)どうにかこのブログ自転車操業を抜け出さなければ…というわけで忙しいのでこの辺でm(_ _)m 訪れた城のフィーリングと多少美化された記憶を頼りに綴る毎度行きあたりばったり無計画ブログは、次回岡崎城からめぐります。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


お城巡り ブログランキングへ